井上安治

井上安治

小林清親と井上 安治

ある雪の日、清親が向島に出かけ、 綾瀬川の土手の上から 隅田川沿岸の雪景色をスケッチをしていると、 安治はそれを二時間余りも見守り続け、 その余りの熱心さに清親が話しかけたのが 入門の切っ掛けになったという。 安治は清親 […]